不動産投資に向いていない人の特徴9選

収益物件投資
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

昨日は2021年、収益物件が買えてる不動産投資家の共通点10選を解説しました

不動産投資はすべての人に向いているわけではありません

本日はリマくんが考える不動産投資家に向いていない人の特徴8選をお届します

  1. 短期で大きく儲けたい人
  2. 決断が直ぐに出来ない人
  3. 他人任せな人
  4. きちんと勉強する意欲の無い人
  5. 融資を受けたくない人
  6. 人の話を鵜呑みにしてしまう人
  7. 100%儲かる投資をしたい人
  8. 労働者マインドから抜け出せない人
  9. 毎日情報収集したくない人

1.短期で大きく儲けたい人

長期的に見れば大きく儲かるのが不動産投資ですが、短期では決して大きく儲かりません

短期で人生一発逆転を狙う方・ギャンブル・博打好きな人には不動産投資は不向きです

不動産投資はコツコツと毎日努力出来る方に向いています

2.決断が直ぐに出来ない人

物件購入の際、決断が直ぐに出来ない人は優良不動産は購入できません

また募集店や管理担当者からの連絡で、直ぐに決断をしないといけない場面が多々あります

不動産投資は色々な方と力を合わせて事業を進めていきます

自分が総責任者として的確な判断が求められます

3.他人任せな人

『○○さんが言っていたから大丈夫だろう』

このように考える人は自分で考えずに他人に判断を任せる人だと思います

不動産投資は何千万円・何億円の投資となりますので、リスクが大きすぎます

4.きちんと勉強する意欲の無い人

不動産投資は物件を購入すれば後は人任せでいいという訳ではないです

経済情勢も日々変わりますし、法律も年々変わります

常に世の中の動向を注視して勉強することが求められています

5.融資を受けたくない人

融資=借金=悪という考えの人も多いかと思います

不動産投資は金融機関からの融資を受けられる所が大きな醍醐味の一つです

20代でコツコツと現金買いをできる人はいいとは思いますが、醍醐味の一つを放棄するのは、もったいないです

6.人の話を鵜呑みにしてしまう人

土地付き新築アパート・新築ワンルームマンション投資などで不動産業者からの説明を聞いて

鵜呑みにしてしまう人も不動産投資に向いていません

不動産投資への中途半端な関わりは一番危険です

7.100%儲かる投資をしたい人

投資に100%儲かるという事はありえません

不動産投資も同じです

どれだけ経験豊かな不動産投資家でも購入を続けていくと、いつかは損をする物件を購入することもあるでしょう

経験豊かな不動投資家であれば傷が浅いうちに損切りすることも躊躇しません

100%儲かる不動産投資なんて無いと理解しているからだと思います

8.労働者マインドから抜け出せない人

不動産投資家は会社における社長と同じです

誰かが親切丁寧に教えてくれることはまずありません

自ら情報を収集し、自己責任の元判断をくだす

失敗しても他人に責任転嫁しない

失敗を成功への糧にできる人が不動産投資家に向いていると思います

9.毎日情報収集したくない人

優良不動産はいつネットに情報が出てくるか分かりません

毎日空き時間にコツコツと情報収集をして優良不動産を探すことが

苦手な人は不動産投資には不向きでしょう

参考になった方は押してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました