50代からはじめる不動産投資戦略について

収益物件投資
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

本日は50代からはじめる不動産投資戦略について解説します

50代の方で不動産投資に興味があるが、

リスクがありそうだし迷っている方も多いのではないでしょうか?

50代になるとサラリーマンとして自分の将来は、

だいたい予想がついていると思います

役員になれば定年はなくなりますが、役員になれるのはほんの一握り

ほとんどのサラリーマンは会社の規定通り60歳か65歳位で定年を迎えます

50代からでも不動産投資をお勧めする理由
  1. 60代から不動産投資を始めたくても融資が厳しい
  2. 50代は子育てもひと段落して自己資金も貯まっている
  3. 定年後も不動産投資を通じて生涯現役で活躍できる

1.60代から不動産投資を始めたくても融資が厳しい

定年退職してから不動産投資を始めたくても資産家で無い限り融資が厳しいです

自己資金のみで不動産投資を行っても規模拡大ができません

定年退職後も不動産投資で融資を受ける為には個人で融資を受けるより

資産管理法人を作り始めることをお勧めします

法人の方が60代は圧倒的に融資が受けやすいからです

2.50代は子育てもひと段落して自己資金も貯まっている

資産管理法人を設立して不動産投資を始めるにしても

現在の融資情勢からいくとある程度の自己資金が必要となります

銀行で定期預金に入れていても金利はほとんど付きません

せっかくの財産です 自分と家族の為に利用しましょう

老後の2000万円問題も楽々解消します

以前投稿した記事を参考にしてください

3.定年後も不動産投資を通じて生涯現役で活躍できる

定年後はやることがなく毎日午前中は図書館、午後はジム通い

うらやましい感じもしますが、この生活が毎日続くと思うと微妙です

不動産投資は購入してからも健康なうちはアパートの清掃も自分で出来ます

月に2回から3回労働しても全然苦にならないと思います

労働して汗をかいた後のビールは最高です

また購入案件の調査、募集店訪問、リフォーム業者との打ち合わせ等

自分のペースで生涯現役で事業を進めることができます

 

ではどのような収益不動産が50代にお勧めなのでしょうか

明日詳しく解説させて頂きます

参考になった方は押してください

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました