『火災保険スキーム』にメス

収益物件投資
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

『火災保険スキーム』とは、コンサルタントなどを自称するリフォーム業者や不動産業者が、保険の契約者である不動産オーナーに対し、経年劣化など災害とは無関係な建物の破損を「火災保険が適用される」などと火災保険の請求を持ちかけ、支払われた保険金から成功報酬として手数料を受け取るスキームです

業者は保険金から手数料として30%~40%を受け取り、建物所有者は本来経年劣化など災害とは無関係な建物の破損が実質無料で修繕できることから以前より一部で行われていましたが、初めて報酬を得る目的で火災保険金の請求を行ったとして逮捕されました

保険会社も火災保険スキームを問題視しており、今後詐欺の共犯者として不動産投資家が逮捕される可能性もあります

ずいぶん前からコンサルタントなどを自称するリフォーム業者や不動産業者がセミナーやメルマガ等を通じて『火災保険スキーム』を利用して得しましょうという勧誘は普通にありました

最近は火災保険申請代行サポート会社の比較サイトまで出来ており、火災保険スキームを利用しないと損みたいな、おかしな雰囲気が出てきていました

「絶対にバレないから大丈夫」「業者と不動産オーナー双方が儲かりwin, win」「自動車保険とは違い、保険請求で保険料は値上がりしない」等甘い言葉で誘われた不動産投資家も多かったと思います

リマくんも一瞬美味しいかもと思いました  あくまで一瞬です(^_^;)

しかし不正な火災保険スキームを行っている業者を保険会社は当然把握しており、スキームを利用した不動産投資家もマークされていると感じていました

そして保険会社が本気になればマークされた不動産投資家からの火災保険加入申請を断ることもできます

そうなると実質不動産投資を継続することができなくなりますので、リスクはとても大きいと感じました

また不正請求された分は、火災保険料アップの原因となりますのでやはり許されることではないと思います

 

2012年の9月に所有するアパートに竜巻が直撃し建物全体にとても大きな被害を受けました

当然火災保険には加入していましたので、約2000万円の保険金で建物を復旧することができました

その時に火災保険制度の有難さを身をもって経験しました

誰もが、少額の保険金で加入できる火災保険制度を守る為にも『火災保険スキーム』に対して保険会社は厳正に対処して欲しいと思います

 

稼ぐブログランキング

ランキング10位以内を目指しています  現在16位  参考になった方は押してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました