安定性抜群の不動産投資【12年間の不動産収入の軌跡】

リマくんの軌跡
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

昨日は2021年の不動産投資・太陽光投資の収支を詳しく公開させていただきました

本日はリマくんの12年間の不動産収入・太陽光売電収入の推移を公開させていただきます

不動産賃貸業不動産収入太陽光(その他)合計
第1期2010年¥832,000¥0¥832,000
第2期2011年¥4,036,300¥185,184¥4,221,484
第3期2012年¥9,316,040¥2,011,566¥11,327,606
第4期2013年¥17,621,025¥2,382,270¥20,003,295
第5期2014年¥25,030,129¥2,198,699¥27,228,828
第6期2015年¥26,774,250¥2,635,675¥29,409,925
第7期2016年¥27,204,450¥3,387,653¥30,592,103
第8期2017年¥33,883,361¥4,722,200¥38,605,561
第9期2018年¥33,750,371¥7,179,184¥40,929,555
第10期2019年¥33,313,910¥6,816,020¥40,129,930
第11期2020年¥33,016,900¥6,804,361¥39,821,261
第12期2021年¥34,980,000¥6,380,000¥41,360,000
合計¥279,758,736¥44,702,812¥324,461,548

12年間の家賃収入の合計は約2.8億円、太陽光売電収入は4400万円になりました

改めて不動産投資は安定性抜群の投資だと感じます

2020年3月12日 世界保健機関(WHO)が、新型コロナウイルスはパンデミック(世界的な大流行)となったと宣言しました

生活スタイルが大きく変化したことにより、飲食業界・ホテル業界・旅行業界等多くの業界が苦境に陥っていますが、居住用不動産賃貸業界は大きな影響は受けませんでした

急激な規模拡大路線は借入金も急拡大せざるを得ないことから、大きなリスクを伴うとの判断から、規模拡大だけを目的にするのではなく、本当に自分が欲しいと思う物件を年間1棟から2棟購入し続けてきました

2021年は3物件購入することが出来ましたので、来年の家賃収入と太陽光売電収入が5000万円を超えることができる規模にまで到達することが出来ました

家族を守る、また自分を守る為に始めた不動産投資なので、大きなリスクを負うつもりは全くありません

自分の力で解決できる範囲の小さなリスクは負いながら、2022年も一歩ずつ着実に不動産投資を進めていきたいと思います

 

稼ぐブログランキング

参考になった方は押してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました