退去連絡が募集店から頻繁に入ってきます 春の繁忙期が始まりました

アパート・マンション・戸建
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

1月に入り募集店から退去連絡がぞくぞくと入ってきます (T_T)

春の繁忙期が始まりましたね~

新型コロナ、オミクロン株が大流行の兆しをみせるなか、今年の繁忙期は退去者が少ないかもと淡い期待をしていましたが、そんなことはありませんでした

所有戸数87戸に対して現在募集中のお部屋は8室(単身向け6室・ファミリー向け2室)になりました

現在募集中の8室に対して退去済み3室、1月末から2月末にかけて退去予定5室となっています

春の繁忙期終了後の5月以降の退去はショックも大きいのですが、2月末までの退去であれば申し込みも頂ける可能性が高いです

春の繁忙期は、不動産投資家の腕の見せ所(頑張り時)です

春の繁忙期の結果により年間の入居率に大きな差が出ます!

 

春の繁忙期に不動産投資家が集中すべきこと

1.退去部屋をなるべく早く仕上げる

クロス等の補修工事やクリーニングがされていないお部屋を入居希望者が見学してもまず決まりません

春の繁忙期は退去が多く、手が回らなくなるので、管理会社は入居が決定したお部屋から優先的に補修工事やクリーニングを手配します

管理会社に任せっきりでは、あっという間に春の繁忙期が終わってしまいます

あらかじめ退去予定日を把握しておき、退去立会が終わったお部屋は直ぐに不動産投資家自身で現地を確認しましょう

日頃からフットワークの軽いリフォーム業者(職人さん)とお付き合いがあればそちらに工事依頼をかけるほうが断然仕上がりは速いと思います

入居年数が短いと室内のクリーニングだけで済む場合も多いので、直ぐに室内クリーニングをしてくれる業者さんが見つからない場合は自分自身で行うこともありだと思います

通常1室2万円から3万円ぐらいは室内クリーニング代がかかりますが、自分で行えばタダでできます

頑張れは一日で2室はできますので、4万円から6万円の経費の節約になります

自分で行えばハウスクリーニング屋さんの苦労も理解でき、まさに一石二鳥かもしれません

室内クリーニングはやる気と根性さえあれば誰でもできますので入居率アップの為にチャレンジしてみましょう

 

2.近隣の競合物件の動向に注視して家賃等の募集条件を見直す

募集店に入居が決まらない理由を頻繁にメールや電話をする不動産投資家もいますが、募集店も春の繁忙期は大変忙しく迷惑になります

今の時代インターネットで近隣の競合物件の動向は簡単に調査できます

家賃や初期費用が競合物件と比べてどうなのか?

設備や仕様が競合物件と比べてどうなのか?

春の繁忙期で決まらなかったお部屋は長期空室となる可能性が高く、時には思い切った判断も必要となると思います

 

まだ3月退去がこれから入ってくる可能性も十分ありますので、現在募集中8室の入居申し込みを2月中には頂けるように頑張ります (^^)

不動産投資家の皆さま3月末に入居率100%を目指しましょう‼

 

稼ぐブログランキング

参考になった方は押してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました