【40代にしておきたい17のこと】 徹底解説 3回目/全7回

40代にしておきたい17のことお勧めの書籍
40代にしておきたい17のこと
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

はじめに

『40代にしておきたい17のこと』を7回に分けて徹底解説していきます

本記事は3回目となります

3回目は「先立つ後悔をいましておく」について解説します

先立つ後悔をいましておく

死ぬときに後悔する10のこと

40代というのは、30代には見えなかった人生の終わりが、遠くにちらっと見えてくる時期です

まだ遠くにではありますが、なんとなく感じるのが40代です

そんな感覚をもった時に大事なのは、将来、自分が死んだときに何を後悔するかを考えておくことです

やらなかったことを後悔する事柄は、人によってそれぞれでしょう

将来、「~しておけばよかった」と後悔するに違いないと思うことを、今のうちにしておくのです

50代になったらやるのが難しいことでも、40代のいまならまだ間に合うことがたくさんあります

 

20代にやりたかったことを書きだす

20代の頃、やりたかったことは何ですか?

もう一度、自分の20代の頃を考えてみてください

そしてそれを書き出してみてください

書き出すことで、自分が20代にやろうと思っていたことの一つひとつが、より詳しく具体的に、ありありと思い出されてきます

それを思い出して、もう一度、再チャレンジするのです

そうすることで、当時のエネルギーが蘇ってきます

リストの中から何か一つやってみて、自分の気を動かしてみましょう

 

ワクワクすることを思い出す

40代というのは、多くの人にとって、人生のガソリンが切れかけてくる時期です

20代で働き始めたとすると、この20年間の無理がたたって、心身ともに疲れているかもしれません

今あなたに必要なのは、これまでの疲れを癒して、ワクワクするエネルギーを取り戻すことです

40代でワクワクするエネルギーを取り戻せる人と、犠牲的に働いて燃え尽きていってしまう人とでは、人生の後半が大きく違っていきます

ワクワクすることを思い出して、それをやってみましょう

 

できない言い訳と対峙する

20代にしたかったこと、自分がワクワクしたことをやってみようといわれても、「でも、なかなかできません」という声が聞こえてきそうです

あなたは、なぜ、そのやりたいことが出来ないのでしょうか

ここで、「できない言い訳を書き出す」という作業をやってみましょう

何かを始めたいと思っても「お金もないし、才能もないし、時間もないし、エネルギーもない」という人は多いでしょう

でも、あなたはそれで、本当にいいのでしょうか

何かが足らないからできないと考えると、ずっとできないままになります

人生はやったことがないことをやるから楽しくなるのです

言い訳リストをじっと見て、このリストの続きを書き連ねていくのか、それとも破り捨てるのか、いま静かに決めてみましょう

 

稼ぐブログランキング

ランキング10位以内を目指しています  現在18位  参考になった方は押してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました