メガ大家への道【不動産投資】

収益物件投資
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

メガ大家さんとは、一般的には不動産物件を何棟も所有し、保有している資産が10億円以上の方のことをいいます

不動産投資家の中で、限られた一部の人しか到達できない憧れの存在です♪

メガ大家さんになった方は、上場企業や外資系企業のサラリーマン、公務員、開業医、税理士、会計士、地主、不動産業関連、自営業の方が多い印象です

しかしごく普通のサラリーマンでも20年から30年の長い時間をかければメガ大家になることは十分可能なのが不動産投資の大きな魅力です

 

メガ大家になる方法(道)ケース1

6〜10年目で所有物件の一部を売却して利益を確定し、資産の組み替えを行う方法

6年から10年経つと残債も減っており、売却すると多額の現金が残ります

現金を確保し、一方で利益を積み上げて、自己資本比率を一気に引き上げられれば、金融機関からの信頼を勝ち得ることにつながります

多額の自己資金と金融機関からの信頼があれば、これまでは手を出せなかった高価格帯の収益不動産を購入することが出来るようになりメガ大家さんになれるかもしれません

 

メガ大家になる方法(道)ケース2

不動産投資を始め、売却せずに15〜20年くらい経つと、借入金の返済が進んで、自己資本比率が上がってきます

自然に、財務内容も健全になってきて、金融機関からの信頼も得られます

必要なリフォームにはお金を惜しまず、高い入居率を維持して、不動産賃貸業としての実績を積み重ねていければ、メガ大家さんになれるかもしれません

リマくんはケース2の道で、地道に賃貸経営をおこない純資産10億のメガ大家を目指しています♪

 

稼ぐブログランキング

ランキング10位以内を目指しています  現在14位  参考になった方は押してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました