レオパレス21、4年ぶりの最終黒字

収益物件投資
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

経営再建中のレオパレス21が発表した21年9月中間連結決算は、最終利益が6億円の黒字(前年同期は175億円の赤字)となりました

施工不良問題が発覚する前の17年9月中間連結決算以来、4年ぶりの最終黒字となりました

4~9月の平均入居率が約81%となり、収益確保の目安となる80%を上回ったことが業績の大幅な改善につながったようです

 

リマくんは静岡県吉田町のレオパレス物件が乱立している地区に1棟18戸のレオパレス物件を所有していますので、レオパレスの業績は常に注視しています

 

レオパレスの存続が危うくなった場合、買収先企業は家賃の値下げにより入居率の改善を図る可能性が高く、1ルームの賃貸市況に大きな影響を及ぼす可能性があります

 

所有している物件から近いレオパレス物件11棟をピックアップし募集状況から入居率を調査してみました

  1. 14戸中7戸募集中 入居率50%
  2. 22戸中9戸募集中 入居率45%
  3. 18戸中11戸募集中 入居率38%
  4. 22戸中6戸募集中 入居率72%
  5. 16戸中3戸募集中 入居率81%
  6. 18戸中7戸募集中 入居率61%
  7. 14戸中5戸募集中 入居率64%
  8. 20戸中4戸募集中 入居率80%
  9. 18戸中4戸募集中 入居率77%
  10. 16戸中8戸募集中 入居率50%
  11. 16戸中15戸募集中 入居率6%

11棟の平均入居率は59.27%となっています ヽ(*´Д`*)ノ

やはり田舎のレオパレス銀座の入居率がいかに苦戦しているのか分かります

レオパレス物件を購入した5年前も同様の調査を行いましたが平均入居率が30%位でしたので、これでもずいぶんと改善してきました

レオパレス物件は、リマくんが所有している物件より10%から50%家賃設定が高いことから、ほぼ満室に近い入居率を維持することが出来ています

  • 2017年 100%
  • 2018年 98.7%
  • 2019年 98.7%
  • 2020年 97.9%
  • 2021年 96.6%

 

現在レオパレスは更なる業績改善に向けて平均で借上げ賃料の1割カットを目論んでいると言われています

あくまで平均なので、入居率が悪いエリアは20%から30%の減額も視野にいれているはずです (=_=;)

そうなるとローンの返済が難しくなり、レオパレス物件の売却案件も増えてくるかもしれません

 

レオパレスからは、まだまだ目が離せそうにありませんね

 

稼ぐブログランキング

ランキング10位以内を目指しています  現在19位  参考になった方は押してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました