不動産投資家にお勧めの帳簿付け方法について

弥生会計ソフト不動産管理
弥生会計ソフト
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

静岡県中部は今日も雨でした🌧 最近本当に雨が多いですね~

朝から一日中、個人と資産管理法人の帳簿付けをおこなっていました

1月分からの膨大な領収書の束を整理して、弥生会計に入力が全件終わりました

不動産賃貸業をスタートした10年前に弥生会計の青色申告ソフトを購入して利用してきましたが、税制改正や年号変更もあり不具合が出てきましたので最新の弥生会計青色申告21を今回購入しました

また同時にノートパソコンも新たに購入しましたので、弥生会計のダウンロード・過去のデータの移管作業も行いました

思ったより簡単にできました (*^-^*)

不明な点は電話での問い合わせ窓口があるのでとても安心です

 

帳簿付けは面倒な作業ですが、収入と支出の推移を自らが入力することで把握できます

戸数が増えるに従い収支の把握は難しくなっていくものです

現在までの収支がつかめましたので、2022年確定申告に向けて支出の調整も行うことができます

何よりも個人と法人の申告を税理士に依頼した場合は年間20万円から30万円は最低かかると思いますので経費の節約にもなります

リマくんは簿記3級しか持っていませんが優秀な会計ソフトのおかげで80戸の規模になっても自ら帳簿付けができています

不動産投資を始める方は弥生会計ソフトを検討してみてはいかがでしょうか

(資産管理法人用です)

(個人の青色申告用です)

 

ランキング10位以内を目指しています。現在16位です。参考になった方は押してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました