給湯器の品不足が深刻、不動産オーナーに打撃?

収益物件投資
ブログ応援お願いします にほんブログ村・人気ブログランキング2つ押してください

2021年11月17日付の楽待不動産投資新聞の記事により給湯器の品不足が深刻となり不動産投資家にも大きな影響が出てきていることを知りました

部品の製造工場があるベトナムで、新型コロナウイルスの感染者数が急増、ロックダウンが実施されたことで、部品が日本に輸入できなくなったことなどが要因とのことです

東京23区内を中心に一棟マンション、戸建てなどを保有する「投資自由人・テリー隊長」さんは、給湯器が壊れてしまった部屋の入居者に、1日500円の「銭湯代」を支給する対応を取っているとのことでした

リマくんは静岡県で83戸のアパート・マンション・戸建を所有していますが、給湯器の故障が有った場合、給湯器の品不足により対応ができないと大きなクレームになることは避けられないと心配になりました (ノ´Д`)

地方だと銭湯が近所にないことが多く生活に支障が出るのは間違いありません

リマくんの所有する83戸は現在プロパンガス会社の3社にメンテナンスフリー(給湯器の故障・交換はガス会社負担)でガスの供給をして頂いておりますので、早速現状の確認をしました

 

・A社(社員200名位の中堅ガス会社)

単機能給湯器はメーカーからの入荷は出来ている しかし追い焚き給湯器は在庫が無い

 

・B社(静岡県で一番大きいガス会社)

単機能給湯器はメーカーからの入荷は出来ている しかし追い焚き給湯器は在庫が無い

 

・C社(静岡県で2番目に大きいガス会社)

単機能給湯器の在庫は十分ある 追い炊き給湯器も少し入荷するようになってきた

 

やはり静岡県でも給湯器の品不足の状態となっていることは間違いないようです

しかし3社とも故障等の緊急対応が必要な場合は、仮設給湯器(中古給湯器)の取り付けを行う体制が 出来ているので心配ないとの回答を頂きました (^_^)

仮設給湯器の在庫は十分あり半年ぐらいで新品の給湯器の供給が通常に戻れば心配なさそうです

東京23区内を中心に一棟マンション、戸建てなどを保有する「投資自由人・テリー隊長」さんは、給湯器が壊れてしまった部屋の入居者に、1日500円の「銭湯代」を支給する対応を取っているとのことでしたが、人口が多い大都市なので対応が難しいのか、ガス会社の体制の問題なのかもしれません

今回の給湯器の品不足問題を受けて、ある程度規模が大きいガス会社の方が危機管理能力が高いのではないかと感じました

今後のアパート・マンション経営の教訓にしていきたいと思います

 

稼ぐブログランキング

ランキング10位以内を目指しています  現在18位  参考になった方は押してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました